GooDay Recruiting|グッデイ新卒採用

 

売場は生きもの。だから面白い。柳瀬 啓志(2010年入社) / 長尾店 売場係

七年前、内定した銀行を辞退して、グッデイを選んだ。カラダを動かすことが大好きだし、目の前のお客様から直接感謝される仕事に興味があった。その直感に、間違いはなかった。お客様の要望やくらしの悩みに応えることで、常連の方が増えていく面白さ。

入社して間もない頃、お客様に名刺を3枚渡していた。名前を覚えていただき、知人にも紹介していただくためだ。作戦はうまくいき、自分を指名して来店されるお客様が増えていった。頼られることが、さらなるモチベーションの源泉になった。売場も自分なりに工夫した。チラシの“イチオシ商品”を集めたコーナーを提案したら、担当売場の売上が約二倍に伸びた。社内で評価され、今では全売場に導入された。

やる気がある者にチャンスが与えられ、結果はちゃんと評価される。それがグッデイのいいところだ。もちろん毎日が万事順調ではない。去年うまくいったことが、今年はまったく通用しないこともある。毎年、毎月、毎週、そして毎日変化がある。そう、売場は生きものだ。売上が落ちれば、すぐに原因を分析して手を打つ。変化に満ちているから面白い。

今は、より責任あるポジションを求め、売場リーダーを目標にしている。とことん責任を背負って仕事がしたい。今後、どこまでトライできるか、どんな興奮が待っているか。日々、自分を楽しませてくれる売場という生きものと向き合い、自分なりのチャレンジを続けていくつもりだ。


ページトップへ