グッデイは、おかげさまで40周年を迎えました。

「家族でつくるいい一日」を心に、
お客様の生活に寄り添い続ける
店づくりを。

嘉穂無線ホールディングス株式会社
取締役会長 柳瀬 真澄

取締役会長 柳瀬 真澄

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
この度、グッデイ創業40周年を迎えるに際しまして、これもひとえにお客様、お取引先様、地域の皆様のお引き立てによるものと心より感謝しております。

電子パーツ小売で起業した「嘉穂無線」の中の「グッデイ事業部」として、当時まだ日本に馴染みの薄かったホームセンターという事業を始めた際、そのスタートは決して順調なものではありませんでした。創業の「創」の文字に「傷を受ける」「傷をつける」の意味が含まれるように、新しいものを創りだすためには相応の「覚悟」と「必死さ」が求められました。
おかげさまで店舗数も現在までに増え、企業の30年寿命説に沿えば、弊社は既に「第2の創生期」を迎えていることになります。少子高齢化が進む現代において、「家族でつくるいい一日」を事業理念とする企業として、これからも既存のワクに捉われることなく、今のお客様の生活、家族の在り方に寄り添う新しい店づくりに挑戦し続けていきたいと覚悟を新たにしております。
今後とも引き続き、皆様のご指導、ご愛顧を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

お客様とともに創る
喜び、楽しさ、癒し。
なくてはならない店を目指して。

嘉穂無線ホールディングス株式会社
代表取締役社長 柳瀬 隆志

代表取締役社長 柳瀬 隆志

弊社は、2018年3月18日に創業40周年を迎えました。これもひとえに、お客様の暖かいご支援の賜物であり、従業員一同を代表しまして、心より感謝申し上げます。

弊社は「家族でつくるいい一日」という理念の元に事業を行っています。世の中で核家族化や少子高齢化が進む中、私たちはDIYを通じ、お客様の家族の絆を深め、日々の暮らしを豊かにするお手伝いをしたいと考えています。家庭菜園で作ったミニトマトを収穫する喜び、最新のデジタル工作機器を使ってイメージしたモノがカタチになる楽しさ、家族として共に過ごすペットとの癒やしの時間などを、お客様と一緒に創っていきます。
また、グッデイ1号店は、1978年に出店した大野城店ですが、折しもその年に福岡大渇水が発生し、貯水用のポリタンクなどをお買い求めになるお客様が大勢並ばれたそうです。最近では、熊本地震や朝倉豪雨などの自然災害が頻発しており、非常時にお客様のライフラインを支える社会インフラとしての役割も担っていることを自覚し、いざという時に頼りになる企業として日々備えていきます。
これからもお客様のご期待に応えるべく、充実した品揃えとサービスを提供できるように日々努力して参る所存です。今後とも何卒ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

沿革

1945

1949年2月

ラジオ・アマチュア無線パーツ小売事業「嘉穂無線」創業

ラジオ・アマチュア無線パーツ小売事業嘉穂無線創業

1950

1950年2月

嘉穂無線株式会社(現 嘉穂無線ホールディングス株式会社)設立

1975

1978年3月

ホームセンター・グッデイ1号店大野城店出店(嘉穂無線株式会社・グッデイ事業部)

ホームセンター・グッデイ1号店大野城店出店(嘉穂無線株式会社・グッデイ事業部)

1980

1984年10月

佐賀県に進出(鳥栖店)

1995

1997年11月

大分県に進出(中津店)

1999年11月

熊本県に進出(菊池店)

2000

2003年4月

山口県に進出(山口小郡店)

2005

2007年9月21日

会社分割によりホームセンター事業を承継

2010

2014年9月

「ファブラボ太宰府」開設

2015

2016年4月

グッデイファブ1号店出店(グッデイ長尾店内)

2016年9月21日

会社名を株式会社グッデイに変更(旧嘉穂無線株式会社)

グッデイは北部九州を中心に
店舗拡大を進めています。

グッデイの第一号店は、1978年、福岡県大野城市にオープンしました。以来、お客様の期待と信頼を集め、2018年現在で福岡、佐賀、大分、熊本、山口に66店舗を展開、物流センターも保有しています。

福岡県43店 / 佐賀県7店 / 大分県8店 / 熊本県4店 / 山口県4店

株式会社日立物流グッデイ事業所

所在地

福岡県糟屋郡糟屋町上大隈810-1

物流センター

ホームセンターから、新時代のGooDayへ

1978年のグッデイ事業開始以来、一貫して「家族でつくるいい一日」という事業理念を掲げています。家族が一緒に何かを作りながら過ごす何気ない一日、そんな「いい一日=Good Day」づくりのお手伝いをすることこそが、当社の使命です。「家族でつくるいい一日」を実現するために。GooDayは様々な取り組みに挑戦しています。

ライフスタイル提案型店舗への進化

従来の“モノ”を売る店舗から“ライフスタイル”を提案する店舗へと変革させ、ホームセンターの新しい在り方を探っています。

if green

世界中から集めた観葉や多肉植物・エアプランツ等の室内向け植物が溢れだす園芸売場「if green・・・」。
自然採光をふんだんに取り入れた温室のような環境の中、バイヤーが厳選した希少な植物や一点もの植物をお買い物いただけます。

GOODAY FAB

最新のデジタル工作機器を使いながらDIYについて楽しく学べるファブスペース「GOODAY FAB(グッデイファブ)」。ワークショップなども行われる、参加体験型のスペースです。作って触って体験できるリアル店舗の良さがここで体感できます。

ファブラボ太宰府

ファブラボ太宰府は、グッデイが2014年9月に福岡県太宰府市に設立した、日本で11番目のファブラボです。最新のデジタル工作機械をはじめとする様々な設備・道工具を備え、市域社会に開かれた工房として、誰もが気軽にものづくりを楽しめる場を目指して活動しています。

CANVAS

グッデイはNPO法人CANVASと協働し、「かんじる・かんがえる・つくる・つたえる」をテーマに、アーティストや教育関係者、専門家との連携によって企画・開発されたワークショップシリーズ「キッズクリエイティブ研究所」を展開、子どもたちの創造性を育む様々なワークショップを実施しています。

2日間で2万4千人が訪れたワークショップコレクション

2日間で2万4千人が訪れたワークショップコレクション

グッデイの全店舗合同で、あるいは店舗単独で、年間を通して様々なDIYイベントを行なっています。毎年大人気の“夏休みワークショップ”をはじめ、“工作教室”“寄せ植え教室”など多数開催しています。2018年3月31日・4月1日には、ワークショップコレクションin福岡を開催し、2日間で2万4千人の方が参加され「家族でつくるいい一日」を体験されました。

ライフスタイル提案型イベント

ライフスタイル提案型イベント

もっと多くの人の植物のあるくらしを楽しんでもらいたいという思いから、2015年春に福岡市役所前の広場で、世界中の植物で造成した体験型植物園“迷宮植物園”を開催しました。また、夏には福岡市中心部の公園でキャンプ体験ができる“FUKUOKA MACHI CAMP PARTY”も開催。イベントを通して、家族がともに過ごす時間をつくり出しています。

お取引先との取り組み

グッデイでは、お取引先の企業様と開かれた関係性を構築するため、「お取引先説明会」の実施や、データ分析システム「GooDay Data Link」の情報共有など、様々な取り組みを行なっています。

お取引先説明会

お取引先説明会

定期的にお取引先をお招きする説明会を実施。問屋・メーカー様とのリレーションシップを築くことで共通の目標設定が容易となり。よりフェアなお取引が可能に。

GooDay Data Link

GooDay Data Link

お取引先からアクセスできるデータ分析環境「GooDay Data Link」を構築し、情報共有を行なっています。卸/メーカーの出荷実績ではなく、より消費者に近い自社(小売)の販売動向を取引先にフィードバックすることにより、同じ事実認識の下、商談を行うことができます。需要変動への迅速な対応を行うことで欠品・返品を減らすなど、客観的なデータを基に商談や計画立案に役立てています。

会社概要

商号 株式会社グッデイ
所在地 福岡県筑紫郡那珂川町松木2-61
電話 092-953-0369
設立 1950年2月
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役社長 柳瀬 隆志
売上高 321億円(2017年3月)
事業内容 ホームセンターグッデイの経営
ファブラボ太宰府の運営

グッデイ店舗一覧

40周年キャンペーン

グッデイのデータ活用事例